• aQtube horizontal

音響

なぜ低周波の吸収が重要なのか

異なるジャンルの音楽には、それぞれ異なった最適な音響が存在することが科学的にわかっています。たとえばロックやポップなどのアンプミュージックが良いパフォーマンスをするには、低周波に対して短い残響時間を持つ必要があり、クラシック音楽は長い残響時間である必要があります。

他の製品にはない、aQflexとaQtubeだけが持っている三つの特徴:

  • 幅広い楽器が発する低周波数帯の音波に対しての高い吸収力
  • 高周波は吸収しないことで、ダイナミックな演奏を可能にする
  • OFF時には会場の音響に影響を与えない

シンフォニック音楽用のホールはロックに向かず、ロック用ホールでシンフォニック音楽を演奏すればダイナミックさに欠けるように、どの音楽にも最適な音響環境というものがあります。

例えば、ビートルズがロンドンのポールス・カサドラル教会で演奏しようなどとは思いもしなかったでしょうし、またバッハがライプツィヒ公園で彼の音楽を演奏するなどとは考えもしなかったでしょう。

つまりロックからクラシックまで様々な種類の音楽が演奏される今日のホールでは、随時音響を変えられる必要があるのです。

アンプミュージックの音響に関しての書籍はこちら

時には観客がいるかどうかで音響を変更しなければならない場合もあります。この場合は観客に似た音波吸収傾向、すなわち低周波を殆ど吸収せず、高周波を吸収しやすいという傾向を持つカーテンや布で代用することができます。