• aQtube horizontal

製品紹介

Flex Acousticsは以下の二種類の製品を取り扱っています。どちらも低・中周波の音波吸収率が非常に高く、コンサートホールやライブ会場などの屋内でご利用頂けます。

  • aQflex: スイッチ一つで音響調節の可能な設置型
  • aQtube: 一時的な使用に最適なモバイル型

弊社は膨張させた膜の持つ高い音波吸収率を利用し、上記二製品はその特許技術をもとに開発されました。従来のコンサートホールの課題であった、低周波の音響環境の改善を実現し、63Hzから1kHzの周波数の音に対応しています。

aQflexは、様々なジャンルの音楽に対応し、コンサートホールや多目的ホール、その他音響施設に設置可能です。操作はスイッチ一つで可能で、約5分で完了します。またaQtubeは手軽にしまうことができ、設置場所もトラスやワイヤなど様々です。

現在ドイツのゲレッツ社に製造されている弊社商品は、8年間の音響工学に関する研究の末に生まれ、リーズナブルな価格でご提供しています。

またCEマークを取得しており、ヨーロッパ市場やその他国々の市場における高い国際安全基準をも満たしています。また、使われているプラスティックはリサイクル可能です。

 弊社の特許技術を用いた両製品は、様々な会場にその可能性をもたらし、観客はもちろん、ミュージシャン、その他音楽関係者にアップグレードされた音響をお届けすることをお約束します。