7000m2のaQtubesがユーロビジョン2014にて採用

RT_eurovision

7000m2のaQtubesが、700,000m3のユーロビジョン会場に導入され、低周波に対する残響時間を大きく短縮させました。残響測定を行ったEBBコンサルティングのE.B.ブリクセンは以下のように語っています。

「結果には非常に満足しています。こんなにも音響の質を上げてくれる製品は他に思いつきません。一時的にライブなどに使用したいホールには、aQtubeは本当におすすめできます。」記事全文はこちら

ニュース

7000m2のaQtubesがユーロビジョン2014にて採用

7000m2のaQtubesが、700, […]

韓国の劇場でaQflex導入

韓国ウルサンで建設中の新しい劇場で、aQ […]

著書

ニールス・ラーセンのアンプミュージックに […]

BBC4でのメディア出演

ラジオプログラムBBC4にて、今日の様々 […]

クウェート文化センターにaQflex導入

aQflexがクウェートのシェイク・ジェ […]

ワンダイレクションのライブにてaQtubes採用

3300m2のaQtubesがアムステル […]

KraftwerkのベルリンコンサートでaQtubes採用

aQtubesはベルリンのニューナショナ […]

フィンランドのホールでaQtubes設置

サヴォンリナ、フィンランド サヴォンリナ […]